PR:

池江 準決勝は“後半型”で日本新 先頭ゴールに驚き「まさか1番で…」

リオ五輪<競泳・女子100Mバタフライ準決勝>決勝進出を決めた池江

リオデジャネイロ五輪競泳
(8月6日)
 女子100メートルバタフライ準決勝で、池江璃花子(16=ルネサンス亀戸)が予選でマークした日本新記録を上回る57秒05を記録。全体の3位で決勝進出を果たした。

 準決勝第1組をトップでゴールした池江。レース直後は「3番手以内に入れば決勝に行けるんじゃないかと思っていけど、まさか1番で帰ってこれるとは…」と驚きの表情を見せた。

 予選では前半から飛ばす積極的な泳ぎで日本新記録をマークしたが、「後半バテすぎていたので、前半は抑えめに」と作戦を変更。前半はペースを抑え、後半に追い上げる泳ぎが見事にハマり、「レースプラン通りです」と笑顔がこぼれた。

 全体3位での決勝進出。表彰台の期待が高まっているが「メダルも獲りたいですけど、とにかく56秒台を目標にしたい」と決勝を見据えた。

[ 2016年8月7日 11:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:02月19日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画