PR:

女子400個メ 清水咲子は8位 予選で日本新「楽しかった」

女子400メートル個人メドレー決勝のレースを終えた清水咲子

リオデジャネイロ五輪競泳
(8月6日)
 競泳女子400メートル個人メドレー決勝が行われ、清水咲子(24=ミキハウス)は4分38秒06で8位だった。

 五輪初出場の清水は、予選で自身の持つ日本新記録を更新する4分34秒55をマークして全体の7位で決勝進出。決勝では前半から積極的な泳ぎを見せたが、後半に順位を落として8位でゴールした。

 レース後には「すごく楽しかったです。2本泳げる体力という課題をこの1年で克服できなかったのは悔しいですが、大舞台で泳ぐ姿をいつも応援してくれる皆に見てもらえたのは良かったです」と明るい表情でコメント。「次に泳ぐ時はもっと良い結果を出したい」と今後の飛躍を誓っていた。

[ 2016年8月7日 11:15 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月20日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画