PR:

組織委にサイバー攻撃 東京五輪HP一時閲覧不能に

 2020年東京五輪・パラリンピックの組織委員会ホームページ(HP)が、4日夜から5日午前にかけて十数時間にわたり閲覧できない状態になった。組織委は、サイバー攻撃を受けたとして、原因を調べている。

 組織委によると、4日午後8時半ごろに閲覧できなくなり、5日午前9時すぎに解消された。サーバーに大量のデータを送り付けてサービス不能にする「DoS攻撃」があったため、サーバーの運営会社が通信を遮断したためという。

 組織委の武藤敏郎事務総長は5日午後、報道陣の取材に「サイバー攻撃を受けたと認識している。大変重大な問題だ」として、対策を向上させる考えを示した。

 12年のロンドン五輪でも、大会組織委のHPにサイバー攻撃が相次いだ。このため東京都は10月27日、情報集約や訓練などを一元的に実施する組織を来年に立ち上げ、東京五輪の組織委や国と連携して対策を強化する方針を示していた。

 4日には毎日新聞のホームページも数時間、閲覧しづらい不具合が発生。国際的ハッカー集団アノニマスがサイバー攻撃を示唆する投稿をしていた。

[ 2015年11月5日 18:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月20日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画