PR:

青学大3冠消えた アンカー神野が大誤算「考えすぎてしまった」

全日本大学駅伝
(11月1日 愛知・熱田神宮~三重・伊勢神宮)
 青学大は出雲に続く勝利とはいかなかった。来年1月の箱根駅伝との“3冠”の夢は霧散し、原監督は「勝とうという執着心が足りなかった」と唇をかんだ。

 故障明けの神野をアンカーに据え、監督は「1分以内の差なら最後で逆転できる」と青写真を描いていた。激しいつばぜり合いを演じ、7区を終えて27秒差の2位と想定通りの展開だったが、肝心の神野が大誤算。「状態は戻ったと感じていたが、いざ走ったら思うようにはいかなかった」と一向にスピードに乗れず、フォームも乱れた。

 結局、全く見せ場のないままゴールに達し「今までにないくらい緊張した。久々のレースで絶対に下手な走りはできないと、考えすぎてしまった」と意気消沈した。

[ 2015年11月1日 16:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:08月21日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画