PR:

日本、インドに100点差の大勝 バスケ女子五輪予選

日本―インド 第2クオーター、シュートを放つ篠崎

 バスケットボール女子でリオデジャネイロ五輪予選を兼ねるアジア選手権第2日は30日、中国の武漢で行われ、1次リーグで世界ランキング15位の日本は同39位のインドを131―31で下し、開幕2連勝とした。

 日本は町田、篠崎(ともに富士通)ら控え組が活躍し、格下の相手を寄せつけなかった。

 6チーム総当たりの1次リーグは上位4チームが準決勝へ進出。優勝すれば五輪出場が決まり、2位か3位で来年の世界最終予選へ回る。

 アジア勢トップで世界ランキング8位の中国は、同12位の韓国を74―58で破り2連勝、韓国は2連敗となった。

 ▼内海知秀監督の話 (若手は)勢いがある。篠崎はこういうゲームで非常に重要な仕事をする。(次の台湾戦へは)気を引き締めていかないといけない。(共同)

[ 2015年8月30日 20:14 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:02月24日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画