PR:

筑波大、悲願の初V!東海大の連覇阻む 全日本学生柔道優勝大会

 団体戦で争う柔道の全日本学生優勝大会最終日は28日、東京・日本武道館で体重無差別の7人制による男子が行われ、筑波大が東海大との決勝を2―2からの代表戦で制して悲願の初優勝を果たした。第64回大会で国公立大の制覇は初めて。最多記録を更新していた東海大の連覇は7でストップした。

 筑波大は準決勝で昨年2位の日大に競り勝ち、35年ぶり3度目(前身の東京教育大を含む)の決勝進出。決勝の代表戦は、主将で世界選手権(8月・カザフスタン)81キロ級代表の永瀬貴規が東海大のウルフ・アロンに優勢勝ちした。3位は日大と国士舘大。

[ 2015年6月28日 17:11 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月23日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画