PR:

環太平洋大3回戦敗退 古賀監督無念「もう一度、やり直しです」

古賀監督率いる環太平洋大は3回戦で敗退

 女子5人制で2大会ぶりの優勝を狙った環太平洋大は3回戦で筑波大に苦杯を喫した。0―1で迎えた大将戦では、世界選手権代表女子で唯一、今大会に出場した78キロ級の梅木真美が猛攻を見せたが、有効止まり。1―1の内容負けとなった。

 古賀稔彦総監督は「団体戦は投げ切れる、抑え込み切れる選手じゃないと」と無念の表情。梅木自身も「組み手が単調で技の威力がない。もう一度、やり直し」と涙を浮かべた。

[ 2015年6月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月21日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画