PR:

冨田 現役続行は困難…「今は給料もない。サポートもない」

記者会見で控訴断念を表明する競泳の冨田尚弥

 昨年9月に韓国・仁川アジア大会でカメラを盗んだとして窃盗罪で有罪判決を言い渡された競泳の冨田尚弥選手(26)が4日、名古屋市内で会見し、控訴しないことを発表した。

 冨田選手は会見で今後の競技人生についても言及。「今は給料もない。サポートもない。難しいと思う」と現役続行は難しいとの考えを示した。「辞めるとは言ってないが、約25年やってきた水泳を(今)やっていないのと、裁判で疲れているので少し落ち着いて考えたい」とした。

[ 2015年6月4日 13:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:01月18日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画