PR:

世羅 歴代最多タイ8度目V!岩本監督「想定通りの展開」

<全国高校駅伝>3年ぶり8度目の優勝にガッツポーズの世羅・吉田

 全国高校駅伝は21日、京都市の西京極陸上競技場発着コースで行われ、男子は世羅(広島)が2時間2分39秒の速報タイムで、3年ぶり8度目の優勝を果たした。8度目の優勝は、西脇工(兵庫)に並び歴代最多。

 世羅は、6位でタスキを受け取った3区のエース・カマイシが首位に躍り出ると、最後までトップの座を譲らなかった。

 世羅の岩本監督は「想定通り、気分の良いレースができた。今年はタイムではなく、勝つことを考えていた」と語りながらも、歴代4位の好タイムに満足そうだった。

 トラック勝負となった2位争いは、佐久長聖(長野)が埼玉栄(埼玉)を振り切り2位に入った。

[ 2014年12月21日 14:52 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月19日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画