PR:

倉本「67」で首位浮上 日本シニアオープン第2日

 日本シニアオープン選手権第2日は31日、兵庫県小野グランドCC(6911ヤード、パー72)で行われ、4年ぶりの優勝を目指す倉本昌弘が6バーディー、1ボギーの67で回り、通算11アンダーの133で首位に浮上した。初日首位の奥田靖己は70で1打差の2位に後退。7アンダーの3位に井戸木鴻樹がつけた。

 大会2連覇を狙う室田淳は2日連続の69で通算6アンダーとし、崎山武志と並んで4位。3オーバーまでの62選手が決勝ラウンドに進み、72歳の青木功は9オーバーの84位で予選落ちした。

[ 2014年10月31日 19:29 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月24日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画