PR:

高橋大輔 来季休養を表明 進退は「離れたとこから考えたい」

関大の楠見晴重学長(右)から表彰を受けるフィギュアスケート男子の高橋大輔

 去就が注目されているフィギュアスケート男子の高橋大輔(28=関大大学院)が21日、来シーズンは休養することを明らかにした。

 この日、ソチ五輪5位、世界選手権銀メダルの町田樹(24)、今季限りで引退した2010年バンクーバー五輪代表の織田信成さん(27)とともに、大阪府吹田市の関大千里山キャンパスで行われた学長表彰式、トークイベントに出席。終了後に「来シーズンは試合に出ないと自分の中で決めています」と話した。進退については「取りあえず1年間はあまり表に出ないと思うので、その間に考えようと思う。ゆっくり離れたとこから考えたい」とし、明言を避けた。高橋は表彰式でのスピーチでも「進退は自分自身でも決めかねている。間違いないように、ゆっくり、じっくり考えて自分の人生を考えていきたい」と話していた。

 高橋は10年バンクーバー五輪の銅メダリストで、ソチ五輪は6位。右膝故障で3月の世界選手権は出場を見送った。この1年はアイスショーを中心に活動する。

[ 2014年4月21日 21:04 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月17日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画