PR:

町田 ミス連発11位も強気「あしたは逆バレンタイン頑張ります」

男子SPの演技を終え、肩を落とす町田樹

 ソチ五輪フィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)で、町田樹(たつき)(23=関大)は83・48点で11位と厳しいスタートになった。

 最終演技者の町田は、4回転―3回転で3回転が2回転になってしまうミス。中盤の3回転ルッツも2回転とジャンプにミスが出た。

 「悔しいです。こんなミス、僕はしないんですけど…。悔しいですね」。声を震わせながら絞り出すように言葉を吐き出すと「フリー次第でメダルに手が届く位置に僕はいると思うので、絶対にあきらめないで僕は進みます」と強気に言い切った。

 メダル獲得へ3位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)とは3・50点差。最後に「きょうは日本はバレンタインデーですよね。あしたは逆バレンタインできるように頑張ります。悔しかったけどあしたまた頑張ります」。最高のプレゼントを期待したい。

[ 2014年2月14日 05:19 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ