PR:

伊調馨 全日本は59キロ級 レスリング新階級見越し

 日本レスリング協会は30日、全日本選手権(12月21~23日・代々木第二体育館)の出場選手を発表し、女子63キロ級で五輪3連覇を果たした伊調馨(ALSOK)が59キロ級にエントリーした。

 女子はこれまで通常7階級、五輪のみ4階級で争われてきたが、2016年リオデジャネイロ五輪から6階級となる。来年1月に決まる新階級を見越して変えた。

 五輪3連覇の吉田沙保里(ALSOK)は55キロ級、世界選手権を制した登坂絵莉(至学館大)は48キロ級、浜口京子(ジャパンビバレッジ)は72キロ級とこれまでの階級に出場。浜口はロンドン五輪以来の実戦となる。同五輪男子フリースタイル66キロ級を制した米満達弘(自衛隊)も出場する。

[ 2013年11月30日 16:14 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月21日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画