PR:

加藤ら活躍、順大3連覇 全日本学生体操第1日

 体操の全日本学生選手権第1日は31日、北九州市立総合体育館で行われ、団体総合の男子は世界選手権(9月30日開幕・アントワープ=ベルギー)代表の加藤凌平と東アジア大会(10月・天津=中国)代表の野々村笙吾が活躍した順大が合計443・050点で3連覇した。2位は日体大。

 女子は国士舘大が合計266・650点で初制覇し、日体大の8連覇を阻んだ。

 個人総合予選の男子は野々村笙が90・900点で1位通過し、加藤は1・200点差の2位。女子は杉村美奈(国士舘大)が55・200点でトップ通過した。

[ 2013年8月31日 20:47 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月20日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画