PR:

遼 痛恨トリプルボギー…10打差108位と出遅れ

第1ラウンド、8番でバンカーショットを放つ石川遼

ウェブドットコムツアーホテルフィットネス選手権第1日
(8月29日 米インディアナ州フォートウェイン・シカモアヒルズGC=7275ヤード、パー72)
 石川遼(21=CASIO)はパー5の2番でトリプルボギーを叩いたのが響き、4バーディー(3ボギー)を奪ったものの74と伸ばせず、首位と10打差の108位と大きく出遅れた。スコット・マキャロン(米国)が64をマークしてトップに立った。今季から始まった入れ替え戦に位置づけられる大会は、計4戦の総賞金額の上位選手に米ツアーの来季シード権が与えられる。

 石川はミスがミスを呼ぶ悪循環でつまずいた。2番パー5のドライバーショットが右の林を突き抜けてOB。打ち直しも再び右へ。木の真下に転がりアンプレアブルに。結局6オン2パットのトリプルボギーとなり「(右に曲げる)フェードを打とうとしてカットしすぎた。ああいうミスが2回続けて…」と自分への怒りを隠せなかった。

 4番パー3では6メートルにつけながら、打った瞬間に強いと分かるパットで2メートルもオーバー。返しも入らず3パットのボギーと深みにはまった。前半は40を叩いた。

 後半は冷静さを取り戻し、最終18番で6メートルのバーディーパットを沈めるなど3バーディーを重ねた。「最後にいいイメージで打てて、パットも狙い通りだったのでいい形で終われた。6アンダー(66)を目指す」と巻き返しを宣言した。しかし、この大会の予選通過ラインは60位タイとレギュラーツアー(70位タイ)より厳しいだけに痛恨の出遅れとなった。

 ▽ウェブドットコムツアーファイナル 入れ替え戦の位置づけで、レギュラーツアーのフェデックスポイントのランク126位~200位、下部ツアーの賞金ランク75位以内(25位以内はシード確保済み)の計150人が参加。全4試合の獲得賞金額で残り25枠の来季シード権を争う。予選通過は60位タイ以内とレギュラーツアーの70位タイ以内より厳しい。

[ 2013年8月31日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月21日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画