PR:

伊勢ケ浜親方が理事就任へ 他候補なく補選は無投票か

 大相撲の伊勢ケ浜一門は25日、東京・両国国技館で一門会を開き、日本相撲協会の理事補欠選挙に伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)を擁立することを決めた。補選は年明けにも実施予定。他の一門は候補者を出さないもようで、伊勢ケ浜親方が無投票で理事に就任する見込みとなった。

 相撲協会で初となる理事の補選は、不正経理疑惑の渦中にあった同一門の雷元理事(元幕内春日富士)が9月に退職したことを受けての措置。

 伊勢ケ浜親方はことし1月の理事選挙に立候補したが、投票日に辞退の意向を示して落選した。同親方は一門会終了後に「一門(の親方衆)が一本化したというのなら事実なのだろうけど、自分からは言えない。でも一門でしっかりやっていこうという確認は取れている」と話した。

[ 2012年12月25日 18:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:04月25日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画