PR:

上級生中心の駒大 No・1スピードで前半重視!

第89回東京箱根間往復大学駅伝エントリー選手発表
 全日本覇者の駒大はエントリー選手の1万メートル上位10選手の平均タイムが28分29秒でNo・1のスピードを示した。

 4年生6人、3年生7人と上級生中心のメンバー構成。近年は序盤の出遅れが響いているだけに、大八木監督は「1、2区をしのいでいければいい。とにかく前半で頑張る」と前半重視の作戦で臨む意向だ。

[ 2012年12月11日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:08月18日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画