PR:

宗猛監督は辛口採点「体が力んだ。あれがなければ…」

福岡国際マラソン
(12月2日 平和台陸上競技場発着42・195キロ)
 教え子の快走に旭化成の宗猛監督は「30キロで前に出て、体が力んだ。あれがなければ、あと40~50秒はいいタイムだった」と厳しく採点。

 ただ、粗削りなところがまだまだ潜在能力を感じさせるといい、「周りのを意識せず、流れに乗ったら高岡(寿成)の日本記録(2時間6分16秒)も狙える」と評価。今後、海外のレースで記録を狙うプランも練っていた。

 また、日本陸連の男子中長距離・マラソン部長としては、堀端、藤原、川内の激闘に「まだまだ日本男子は捨てたもんじゃない」と喜んでいた。

[ 2012年12月3日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ