PR:

川内 練習スタイル見直しも「実業団練習に混ざることも考えたい」

6位でゴールし、険しい表情の川内優輝

福岡国際マラソン
(12月2日 平和台陸上競技場発着)
 “公務員ランナー”川内は28キロ過ぎで「急についていけなくなり、気持ちも持ち直せず、ずるずる落ちてしまった」とトップ集団から早々と脱落。世界選手権の派遣設定記録の2時間7分台どころか2時間10分も切れず、日本勢4番目の6位に終わった。

 「単純に力不足」と敗因を口にした川内。埼玉県立高校職員のため、昨年2月の東京マラソン3位で脚光を浴びてからも、平日は1人で練習を行うことが多い。最近は高い意識を保つのが難しくなっているといい、「クラブチームや大学、実業団の練習に混ざることも考えたい」と明かした。

[ 2012年12月2日 19:15 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月27日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ