PR:

ゲブレシラシエ途中棄権「もうフルマラソンはこりごり」

福岡国際マラソン
 前世界記録保持者の“皇帝”は、まさかの途中棄権となった。トップ集団で快走していたゲブレシラシエは、31キロすぎの折り返しを越えたあたりで、突然ストップした。

 25キロすぎから左脚に痛みがあったという。「脚が上がらなくなった。最初は調子が良く、リラックスして走ろうと思ったが…」と悔やんだ。2年前に一度は引退表明した39歳。厳しい現実にも「これからも競技は続けたい」と話した。

 初マラソンながら優勝候補の一人だったマサシも、38キロすぎでリタイア。「両太ももに疲れがたまった。もうフルマラソンはこりごり」と苦笑いを浮かべた。

[ 2012年12月2日 18:49 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月29日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ