PR:

日体大 2位に3分以上大差つけトップ通過

65年連続65回目の出場を決めた日体大の選手たち

第89回東京箱根間往復 大学駅伝競走予選会
(10月20日 陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園の20キロ)
 日体大が想定通りの1位通過だ。大きく遅れる選手を出さないため終盤まで7~8人のグループで走る作戦が的中し、2位の帝京大に3分以上の大差をつけて65大会連続出場を決めた。

 前回大会は過去最低の19位に沈んだだけに、「目標通りにトップ通過できた。やっとスタートラインに立てる」と別府監督は胸を張った。59分43秒でチームトップのタイムをマークした本田(3年)は、「箱根ではリベンジを果たしたい」と闘志を高めた。

[ 2012年10月21日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月19日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画