PR:

藤原新 5年ぶり2時間7分台も「こんどは4分、5分台狙う」

男子で日本選手トップとなる2時間7分48秒の2位でゴールする藤原新

東京マラソン
(2月26日 東京都庁~東京ビッグサイト)
 2時間7分48の好記録をマークし、日本人トップの2位でゴールした藤原新(30=東京陸協)は、レース終了後に2位の喜びを口にした。

 「25(キロ)で飛び出したときは大分不安があったんですが、ハイレ(ゲブレシラシエ)選手の背中が見えると元気になった」と前を行くゲブレシラシエへどんどんと迫り、残り1キロで抜き去ったレースを振り返った。

 日本人で2時間7分台を出したのは5年ぶり。それでも「正直6分台を狙っていたんですが、ちょっと一人旅が長かったのできょうはこのタイムで合格とします。やっぱり世界的に見ると4分、5分(台)が主流となっているので、とりあえず自己ベストは出したんですけど、どうやって4分5分を出すかというのを念頭に置いて強くなっていきたいと思います」と上を見据えた。

[ 2012年2月26日 11:43 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月17日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画