PR:

箱根からロンドンへ 大迫「練習の一環」で日本人最高

一般男子12キロで日本人トップの4位に入った大迫傑

千葉国際クロスカントリー大会
(2月12日 千葉市昭和の森)
 一般男子12キロは箱根駅伝の1区で2年連続区間賞を獲得した大迫が日本人最高の4位でゴールし「練習の一環で出場した。積極的に走れたと思う」と満足げだった。

 ロンドン五輪には5000メートル、1万メートルで出場を目指し、春先は参加標準記録を切るために海外のレースに出場予定。学生長距離界のエースは「2、3月としっかり走り込んで(記録を)狙いたい」と意欲を燃やした。

[ 2012年2月12日 16:49 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月18日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画