PR:

錦織は全豪第24シード 73年以降日本男子初

 16日に開幕するテニスの全豪オープンの主催者は9日、シングルスで男女各32人のシード順を発表し、世界ランキング26位の錦織圭(フリー)は第24シードとなった。現行のランキング制度が導入された1973年以降、四大大会で日本男子がシードされたのは初めて。

 四大大会は1、2回戦でシード選手同士の対戦はなく、錦織には上位進出が期待される。組み合わせ抽選は13日に行われる。昨年の全豪で錦織は3回戦で敗退した。

 大会2連覇を狙うノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第1シードとなり、ラファエル・ナダル(スペイン)とロジャー・フェデラー(スイス)が第2、3シードで続いた。女子はキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が第1シードになった。(共同)

[ 2012年1月9日 17:59 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ