PR:

イシンバエワ 2大会連続V逸の6位に終わる

4メートル80の2回目の跳躍に失敗し敗退が決まったロシアのイシンバエワだったがいつもの投げキッスのパフォーマンスでファンを魅了した

陸上世界選手権第4日 女子棒高跳び
(8月30日 韓国・大邱)
 世界記録保持者のエレーナ・イシンバエワ(29=ロシア)は4メートル65からスタートし、これを1回目にクリア。しかし4メートル75をミスしたあと、バーを4メートル80に上げて2度の試技を行ったがいずれも失敗して6位に終わった。

 07年の世界選手権(大阪)と08年の北京五輪を制しているが、世界選手権では2大会連続でV逸。ロンドン五輪につながる結果は残せなかった。ブラジルのファビアナ・ムレル(30)が自己タイの4メートル85を1回目に成功して優勝した。

[ 2011年8月31日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:01月22日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画