PR:

ノビツキー快挙!マーベリクス、ホームで先勝

 NBAプレーオフは17日、西地区決勝が開幕し、5年ぶりのファイナル進出を目指す3位マーベリクスは、地元ダラスで4位サンダーを下して先勝。ドイツ出身の大黒柱、ダーク・ノビツキー(32)が48得点をマークし、今プレーオフでは7連勝を飾った。ノビツキーのフリースロー連続24本成功と、1試合で失敗なしの成功24本はいずれもプレーオフ新記録。サンダーはケビン・デュラント(22)が40得点を稼いだが勝機を見いだせなかった。

 <マーベリクス>ローポストからオフ・バランスのフェード・アウェー。ノビツキーはサンダーが送り込んだ6人のディフェンダーを次々に振り払って得意のシュートを次々に決めた。中8日とあって体調も万全。「序盤からいいリズムでシュートを打てた。勝つ方法も分かった」とフリースローを全部決めただけでなく、フィールド・ゴールも15本中12本成功。2メートル13の大型シューターは相手につけ入る隙を与えなかった。

 ≪これまでの記録は21本≫従来のプレーオフでのフリースロー連続成功記録(失敗なし)は03年にセルティクスのピアースがペイサーズ戦でマークした21本。ノビツキーのプレーオフでの自己最多得点は50。

 ◆イの一番 NBAドラフト(6月23日)の上位指名順位を決めるロタリー(電子抽せん)が17日に行われ、キャバリアーズが全体トップの指名権を獲得。2番目がティンバーウルブス、3番目がジャズとなった。

[ 2011年5月19日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ