PR:

パーフェクト!織田信成がSP首位発進

男子SPで首位に立った織田信成

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯が28日、東京・国立代々木競技場で開幕し、男子ショートプログラム(SP)は3大会ぶりの優勝を狙う織田信成(関大)がほぼ完ぺきな演技で81・63点をマークし、首位に立った。
 ジョニー・ウェア(米国)が78・15点で2位となり、無良崇人(岡山・倉敷翠松高)は69・70点で4位、南里康晴(ふくや)は63・87点で8位。
 ペアのSPは井上怜奈、ジョン・ボルドウィン組(米国)が57・60点で2位。アイスダンス規定のキャシー・リード、クリス・リード組(川越ク)は27・17点で8位だった。

[ 2008年11月28日 16:07 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月27日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ