PR:

赤坂インターシティAIR 9月29日に商業ゾーン開業

赤坂インターシティAIRの完成イメージ
Photo By 提供写真

 大規模複合ビルディング「赤坂インターシティAIR」の商業ゾーンが、9月29日に開業することが発表された。

 商業ゾーンは4エリアで構成され、個性豊かなレストラン・カフェが13店舗オープンする。ビル開業とともに再びこの地で店を構える店舗、新業態の店舗、地域初出店の店舗などユニークなレストランやカフェが大きな庭と並木道に面して点在し、季節を感じながらくつろげる街の新たなにぎわいと集いの場を担い、新たな価値を提供する。

 敷地は地域最大級となる緑化率50%以上5000平方メートルを超える緑地を保有。ローマにおいて100年以上の歴史を持つロースター「ボンドルフィボンカフェ」の新業態やビアパブ、「ベルジアンブラッスリー コートアントワープポート」、世界のワインと旬の素材を鉄板で調理したビストロ料理をプリフィクスコースで提供する「ビストロ バズ」などがオープンする。

[ 2017年5月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:10月17日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス