PR:

【旅ヂカラ漫遊記】「親不知ピアパーク」には世界最重量のヒスイ原石

翡翠ふるさと館に展示された世界最大のヒスイの原石
Photo By スポニチ

 糸魚川には24のジオサイト(ジオパークの見どころ)がある。38年(昭13)に国内で初めてヒスイが見つかった小滝川ヒスイ峡もその一つ。冬は雪が降ると行くことはできないが、3億年前にサンゴ礁が移動して生まれたという明星山(標高1188メートル)の麓、小滝川の河原には巨大なヒスイの原石がゴロゴロ。道の駅「親不知ピアパーク」の翡翠ふるさと館には青海川ヒスイ峡から運ばれた世界最大の重さ102トンのヒスイ原石が展示されている。

 そばの親不知海岸や糸魚川海岸では運が良ければヒスイ峡から流れてきたヒスイの石を拾うことも可能。本物かどうかは「フォッサマグナミュージアム」で判定してくれる。また、北陸道最大の難所といわれた「親不知」もジオサイトで、コミュニティーロードからは天下の険克服のために4世代にわたり建設された道路の変遷が一望できる。

[ 2015年12月9日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:11月18日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス