将棋

 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太六段(15)が24日、大阪市の関西将棋会館で指された棋王戦予選で大石直嗣七段(28)に133手で勝利した。高校生になってからいまだ無敗で、新年度の連勝を3に伸ばした。  中盤に大石の飛車の動きを軽視するミスで大苦戦を強いられたが、持ち味の粘りで終盤に逆転し「最後は…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:04月26日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス