将棋

豊島八段がリベンジ王将戦 7年前に屈した久保への挑戦権獲得

 少年の面影を残す表情には「貫禄」の2文字がうかがえる。今期好調の豊島が粘る深浦の王を追い回し、最後はと金で王手をかけると、深浦は潔く負けを認めた。「途中はかなり危険な局面だったので自信はなかったが、1枚駒得になってから指せるかと」。ぼくとつと勝因を語りながらふっと息を吐いた。  挑戦者決定リー…

記事全文

藤井聡太四段、羽生超え最年少50勝「節目の数字、感慨深い」

 将棋の最年少プロ、藤井聡太四段(15)が21日、大阪市内の関西将棋会館で行われた王座戦1次予選で平藤真吾七段(54)と対局し、126手で勝利。昨年12月24日のデビューから1年を前に早くも公式戦50勝に到達した。  途中まで苦しい展開だったが、終盤に鮮やかに逆転しそのまま寄せきった。終局後は勝…

記事全文

藤井四段 最速、最年少で通算50勝「1局1局積み上げて節目の数字に」

 将棋の史上最年少プロ棋士・藤井聡太四段(15)は21日、関西将棋会館(大阪市福島区)で行われた「第66期王座戦一次予選」で平藤眞吾七段(54)を126手で下し、通算50勝(6敗、未放映のテレビ対局を除く)に到達した。  「50勝は知ってました。1局1局積み上げてきたのが節目(せつもく)の数字に…

記事全文

王将戦 豊島将之八段 久保利明王将への挑戦権獲得

 将棋の第67期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)挑戦者決定リーグ戦の最終一斉対局3局が21日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、4勝1敗で単独トップに立っていた豊島将之八段(27)が深浦康市九段(45)に106手で勝利。最終成績を5勝1敗とし、久保利明王将(42)への挑戦権を獲得し…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:11月23日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス