将棋

 将棋の中学生棋士、藤井聡太六段(15)が23日、大阪市内の関西将棋会館で行われた畠山鎮七段(48)との王座戦2次予選を96手で制し、17日の朝日杯オープン戦優勝で昇段してからの初戦を白星で飾った。連勝も12に伸ばした。  六段という新しい肩書にも「あまり意識せず普段通り」に指したと説明。壁掛け…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:02月24日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス