PR:

安倍首相 韓国ちゃぶ台返しNO、慰安婦問題日韓合意に初見解

欧州歴訪を前に取材に応じる安倍首相
Photo By 共同

 安倍晋三首相は12日、慰安婦問題でさらなる謝罪を求める文在寅韓国大統領の新方針を拒否する考えを表明した。「韓国側が一方的にさらなる措置を求めることは全く受け入れられない」と官邸で記者団に述べた。韓国の新方針に首相が見解を表明するのは初めて。菅義偉官房長官は会見で、日韓首脳会談の必要性を問われると「現在のところ予定はない」と述べた。

 政府は首相の意向を踏まえ、韓国が新要求を正式提示した場合は即座に拒否する方針。慰安婦問題の最終解決を確認した日韓合意について、首相は「日韓関係の欠くべからざる基盤」と位置付ける。

 2015年末に当時の朴槿恵政権との間で結んだ日韓合意に関し、首相は「国と国との約束であり、それを守るのは国際的かつ普遍的原則だ」と指摘。「日本側は約束について、全て誠意をもって実行している。韓国側にも実行を強く求め続ける」とも述べた。

 日本政府内では文政権への失望感を背景に、2月9日に開かれる平昌冬季五輪の開会式への首相出席を見合わせるべきだとする慎重論が強まっている。

 新要求は、今月中旬のカナダ・バンクーバーでの国際会議に合わせた開催を見込む日韓外相会談で、康京和外相が言及する公算が大きい。河野太郎外相は直ちに拒否するとみられる。日本政府筋によると、現地時間の15日に実施する方向で日程調整を進めている。

[ 2018年1月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:01月23日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス