PR:

米軍 民家上空で物資つり下げ訓練、住民憤り 沖縄・宜野座村

 沖縄県宜野座村の民家周辺の上空で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)所属の輸送機オスプレイが物資をつり下げて飛行訓練していたことが12日、防衛省沖縄防衛局や住民への取材で分かった。

 タイヤをつり下げていたと証言する同村城原地区の崎浜秀正区長(73)は「不時着が相次ぐ中、こういうことをやらかすのは県民無視も甚だしい」と憤った。民家周辺上空でのつり下げ訓練は2016年12月に相次ぎ、県などが日本政府や米軍に抗議した経緯がある。県内では米軍ヘリコプターが6日と8日に不時着するなどトラブルが相次ぎ、県民の反発が強まっている。

[ 2018年1月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:01月21日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス