PR:

安倍首相 平昌開会式出席は困難 慰安婦問題で謝罪要求に不信

安倍晋三首相
Photo By 共同

 韓国・平昌冬季五輪の2月9日の開会式に関し、政府内で11日、安倍晋三首相の出席は難しいとの見方が広がった。旧日本軍の従軍慰安婦問題に関する日韓合意を巡り、韓国側が日本政府の新たな謝罪が必要などとする新方針を打ち出したことを踏まえ、首相が訪韓できる環境ではなくなりつつあるとの判断が背景にある。

 閉会式までの期間を含め、五輪出席への慎重論は根強く、政府は今後の韓国側の出方や、衆院予算委員会での2017年度補正予算案、18年度予算案の審議状況などを考慮して最終決定する。

 従軍慰安婦問題を巡る韓国の文在寅大統領側の対応に関し、日本政府内では不信感が広がっており、日韓関係は一層冷え込む可能性がある。日本政府筋は「首相が平昌に行くためには、条件を整える必要がある。だが韓国は逆のことばかりしている」と批判した。外務省幹部は「首相が最終判断するが、韓国の新方針発表などを受け、日を追うごとに厳しくなっている」と述べた。

[ 2018年1月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:01月21日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス