PR:

ユーミン実家が神対応 「荒井呉服店」予約さばいた後に受け入れ

晴れ着レンタル業「はれのひ」連絡取れず

 途方に暮れる新成人を、近隣の呉服店や着付け業者らが助けた。松任谷の実家「荒井呉服店」は、午前5時すぎに新成人と母親が「予約した店に人がいない。こちらで何とかなりませんか」と来店し異変を知った。一年で最も注文が多い日のため、予約客約100人の着付けを終えた午前11時から、フェイスブックなどでの告知を見て訪れた5人に対応。石毛立介(りゅうすけ)専務(39)は「一生に一度のハレの日。何とかしてあげたいと誰もが思う。午後の式に出席できるよう、ギリギリの人数のお手伝いをさせていただいた」と説明した。

 同市の美容院ル・ジャルダンは、被害を訴えた数人にヘアメークなどを施した。「皆さん疲れ切った表情で来られ、我々も必死でした」と話した。

[ 2018年1月9日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:01月24日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス