PR:

台車に亀裂…名古屋駅に停車したままだった新幹線移動へ

 博多発東京行き新幹線の台車に亀裂が見つかった問題で、JR東海は16日、名古屋駅の14番線に停車したままになっている車両を名古屋市内の車両所へ移動させるための作業を進めた。移動は18日以降となり、15番線のみで運行する上りは17日も一部で遅延が続くとしている。

 JR東海によると、16日未明に16両編成のうち、クレーンで13号車の客室部分をつり上げて亀裂の入った台車を撤去、交換した。その後、13号車と14番線に残る1〜12号車を連結させる作業を始めた。

[ 2017年12月17日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:01月19日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス