PR:

北海道栄高 野球部監督が部員に平手打ち、停職処分を受け退任

 私立北海道栄高(北海道白老町)の硬式野球部の監督を務める男性教諭(45)が11月の授業中、3年の男子部員に平手打ちなどの体罰を加えていたことが7日、同校への取材で分かった。教諭は11月21日付で3カ月の停職処分を受け、監督を退任した。

 同校によると、教諭は授業中にアルバイトの話を巡り、部員の言動に怒って顔を平手打ちしたり、腹を蹴ったりした。部員にケガはなかったという。

 教諭は体罰を認め、既に部員や保護者に謝罪した。同校は2006年春の選抜高校野球大会に出場している。

[ 2017年12月8日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:12月12日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス