PR:

立憲民主党初の地方議員が誕生 名古屋市議補欠選挙

 衆院選に出馬した名古屋市議の辞職に伴う同市東区の市議補欠選挙(欠員1)が19日投開票され、立憲民主党の新人国政直記氏(28)が無所属の元職則竹勅仁氏(52)を破り、初当選した。立憲民主党によると、同党初の地方議員になるという。

 補選は、河村たかし名古屋市長が率いる政治団体「減税日本」の市議辞職によるものだが、同団体は調整が付かず擁立を断念。現職がいる自民党が出馬を見送ったほか、立憲民主党との連携を模索する民進党や共産党も擁立しなかった。

[ 2017年11月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:12月16日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス