PR:

希望の党への批判、有権者から相次ぐ 共同通信がアンケート

街頭演説を行う(左から)日本維新の会・松井一郎代表、希望の党・小池百合子代表、減税日本・河村たかし代表
Photo By スポニチ

 共同通信が有権者100人に実施したアンケートでは、民進党から多くの前議員が参加した希望の党について批判が相次いだ。混迷する野党に「国民は置き去り」と不満を感じた人が多かった。

 「評価しない」と回答したのは100人中66人。「自民党を倒した後のビジョンが共有できているとは思えない」「数がいないと物事を動かせないのは分かるが、節操がない」などの意見があった。

 「評価する」と答えたのは25人。「安倍1強に対する対抗勢力は必要」「小池さんが首相になることに期待」と女性首相の誕生を望む声もあった。

[ 2017年10月8日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:12月15日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス