PR:

トランプ氏 憶測呼ぶ「嵐の前の静けさ」、北やイラン攻撃?

トランプ大統領(AP=共同)
Photo By 共同

 トランプ米大統領は5日夜、ホワイトハウスで軍高官らと開いた夕食会で報道陣に「諸君、これが何を表しているか分かるか?嵐の前の静けさかもしれない」と述べ、北朝鮮やイランへの軍事攻撃を計画しているのではないかと臆測を呼んでいる。

 夕食会開始前に軍高官や家族と記念撮影をする際にメディアを招き入れて発言した。報道陣が「嵐とは何のことか」と問いただすと、「私たちには素晴らしい軍人がいる。そのうちに分かる」とだけ述べた。6日も記者団に問われたが、「嵐」の意味は説明しなかった。

 ホワイトハウスで開かれたサンダース報道官の記者会見では真意を問う質問が続出。サンダース氏はトランプ氏が悪ふざけで発言したわけではないとしながら、発言の意図については不明確な説明に終始した。

 共同電によると、米海軍の空母セオドア・ルーズベルトが時を同じくして6日、巡洋艦バンカーヒルと共に母港のサンディエゴを出航。朝鮮半島近くに展開するか注目される。米軍は空母の具体的な行動予定を明らかにしていない。

[ 2017年10月8日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:10月18日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス