PR:

スズメバチに50分間刺され死亡 87歳車椅子の女性 愛媛

 愛媛県大洲市長浜町で9月、電動車いすの菊地チヱ子さん(87)がデイサービスの男性職員に付き添われ帰宅途中、スズメバチに約50分間にわたり刺され、死亡していたことが6日、大洲地区広域消防事務組合消防本部などへの取材で分かった。約150カ所刺されていたという。

 消防本部によると、9月11日午後4時ごろ、菊地さんがデイサービス施設の送迎車を降り、職員に付き添われて自宅に戻る途中スズメバチに襲われた。助けようとしたが、大量のスズメバチがおり、近づけずに職員も刺されたという。

 現場に駆け付けた救急隊員は、近隣住民から殺虫剤を借りるなどして救助を試みたが効果なし。その後、蜂が減ってきたため救出し市内の病院へ搬送。12日午後11時ごろ、転送先の病院で多臓器不全のため死亡した。

 蜂の巣の大きさは約60センチ。消防関係者は「蜂は数百匹はいた」と話した。

[ 2017年10月7日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:10月23日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス