PR:

民進・鈴木義弘氏 13日にも離党届 前原代表求心力低下へ

 民進党の鈴木義弘衆院議員(比例北関東)は、13日にも離党届を提出する方向で調整に入った。党関係者が12日明らかにした。大島敦幹事長は同日、離党を検討している衆院議員5人を対象に聴取を開始。

 大島氏は鈴木氏と後藤祐一氏(神奈川16区)と都内で個別に会談。鈴木氏は離党の意向を伝えたが、大島氏が思いとどまるよう求めた。後藤氏にも会い慰留したが、不調に終わっている。「離党ドミノ」を食い止められるかは見通せず、前原誠司代表の求心力低下は避けられない。

 他に離党を検討しているのは笠浩史(神奈川9区)、岸本周平(和歌山1区)、福島伸享(比例北関東)の各氏。

[ 2017年9月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:11月19日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス