PR:

東京モノレール 停電で立ち往生 閉じ込められた乗客救出

東京モノレール昭和島―整備場間で停車したモノレール(手前)
Photo By 共同

 12日午後2時15分ごろ、東京都大田区の東京モノレール昭和島―整備場駅間の下り線で停電が発生した。羽田空港に向かっていた6両編成の下り列車が駅間の高架上で立ち往生し、乗客約40人が車内に閉じ込められた。上り列車を現場に向かわせ、横付けして乗客を移し、午後3時半ごろに全員を救出した。

 東京モノレールによると、停電の影響で上下全線が約2時間半にわたり運転をストップ。立ち往生した列車の乗客にけがや体調不良を訴える人はおらず、昭和島駅で下車後、手配したバスで羽田空港に向かった。

 日航と全日空は、遅延証明書を提示した乗客に空席がある後続の便を案内した。

 近くの昭和島変電所から送電ができなくなっており、その原因は立ち往生した車両自体にある可能性があるという。東京モノレールが詳しく調べている。

[ 2017年9月12日 19:26 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:09月22日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス