PR:

ハリケーン・イルマの通過中に沿岸警備隊の隊員同士が挙式

 ハリケーン・イルマは米フロリダ州各地に大きな被害をもたらしたが、オーランドで救出活動に加わっていた沿岸警備隊(第7管区)の隊員同士が“臨時基地”となっていたコンベンション・センターで結婚式を挙げた。

 結婚したのはともに三等兵曹のローレン・ダーラム(24歳)とマイケル・デービス(26歳)の両隊員。高校時代から交際していた2人は今月中旬に挙式する予定で、ローレンさんは自宅にウエディング・ドレスが届いていたが、ハリケーンの救援活動のためにキャンセル。出席者に断りの連絡を入れていた。

 しかし他の隊員が「ハリケーンの最中だからこそ式を挙げよう!」と声をかけたことから荷物があふれているコンベンション・センターが突如、結婚式場に変身。折りたたみの椅子が多数持ち寄られ、救命ボートの横で新郎新婦が警備隊のユニフォームを着たまま永遠の愛を誓った。

 AP通信によれば“電撃挙式”を行ったダーラム隊員は「この場所にいなかった家族はきっと驚くと思うわ。即興だったもの。でもきっと理解してくれると思う」とコメント。なお同隊員はこの日からラストネームが「デービス」になったにもかかわらず、取材陣に思わず「ダーラム」と自己紹介して笑いを誘っていた。

[ 2017年9月12日 14:43 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:11月19日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス