PR:

山口組弘道会会長を逮捕 名古屋市内の飲食店からあいさつ料

 名古屋市内の飲食店からあいさつ料を受け取ったとして、愛知県警捜査4課は11日、県暴力団排除条例違反の疑いで、指定暴力団山口組弘道会会長、竹内照明容疑者(57)=名古屋市緑区乗鞍=ら計6人を逮捕した。県警によると「知らない。納得できない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年12月〜今年4月、共謀し名古屋市中区錦の風俗店の実質経営者ら2人から3回にわたってあいさつ料として現金計58万円を受け取った疑い。あいさつ料は暴力団の重要な資金源の一つとされ、県警は取り締まりを強化している。

 弘道会は山口組の2次団体で、篠田建市(通称・司忍)組長の出身母体。竹内容疑者は2013年に弘道会3代目会長、15年に山口組若頭補佐にそれぞれ就任している。

 15年8月に神戸山口組が、山口組から分裂。警察庁によると、両組織は対立状態にある。今年6月に神戸山口組の井上邦雄組長が逮捕=処分保留=されており、捜査関係者は「今回は山口組の中心組織の会長を逮捕。トップを逮捕することで、衝突を未然に防ぐことになる」と指摘した。

[ 2017年9月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:11月19日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス