PR:

えらいこっちゃ!阿波おどり 累積赤字4億3600万円

 毎年8月12〜15日に開催される徳島市の「夏の風物詩」阿波おどり。今年も延べ123万人が訪れるにぎわいを見せたが、累積赤字は4億3600万円に膨らんでいる。1972年から市観光協会などが主催。赤字分は毎年、観光協会が金融機関からの借り入れで穴埋めしており、借入金が返済できなくなった場合、市が補填(ほてん)することになっている。

 観光協会によると、83年度から累積赤字が続く。赤字が膨らんだ理由として、市は雨天時のチケット代の払い戻しや観覧席の経年劣化による取り換え費用などを挙げている。

 40年以上踊り続けている徳島市の武知洋一さん(74)は「阿波おどりは徳島の宝なのに今の状態は恥ずかしい。行政が主導して赤字を累積しない仕組みにすべきだ」と訴えている。

[ 2017年8月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:09月27日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス