PR:

暴言・豊田議員 自民が離党了承、「精神的ショック」で入院中

豊田真由子衆院議員
Photo By 共同

 自民党は10日、党紀委員会の正副委員長協議で、自身の政策秘書だった男性への暴力行為が報じられた豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=の離党を了承したと発表した。豊田氏を巡る報道は、7月の東京都議選で同党が惨敗した一因となった。

 豊田氏は厚生労働省課長補佐などを経て、2012年12月の衆院選で初当選。秘書に対する「このハゲ〜!」などの暴言が明らかになった6月22日、離党届を提出していた。9日には豊田氏と会ったことがないという青森県の61歳男性町議が、兼職で政策秘書に就任したとして物議を醸した。豊田氏は現在「精神的ショック」により入院中という。

[ 2017年8月11日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:08月22日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス