PR:

九州豪雨 猛暑の中で集中捜索、依然10人不明…

筑後川支流の赤谷川で安否不明者を捜索する自衛隊員
Photo By 共同

 九州北部の豪雨を受け、依然10人と連絡が取れていない福岡県朝倉市の筑後川と支流の流域で16日、自衛隊と消防隊、県警の約2000人を動員した集中捜索が行われた。川沿いで土砂に埋まった無人の車2台が夕方までに見つかったが、人の発見には至らなかった。

 被災地は大分県日田市で最高気温が35・6度に達するなど厳しい暑さが続き、住民のほか連休を利用して支援に駆け付けたボランティアの体調不良が相次いだ。福岡県の朝倉市と東峰村で40〜70代の男女6人が熱中症になった。いずれも軽症とみられる。

[ 2017年7月17日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:07月24日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ