PR:

東大生も脱帽 全国団体3位の将棋部員「しっかり対応された」

藤井四段27連勝

朝日杯1次予選、対局を終え会見する藤井四段は「昼ご飯は何を食べた」の質問に苦笑い
Photo By スポニチ

 東大の駒場キャンパスではこの日、藤岡アマが所属する将棋部の部員約10人が研究対局で盤を挟みつつ、スマートフォンで棋譜中継を見守った。

 医学部5年の榎原恒治さんは「部員で雁木(がんぎ)という作戦を立てたが、藤井さんにしっかり対応された」と脱帽した。同部は昨年団体戦全国3位で、藤岡アマと実力が伯仲する部員もいるという。天才プロVS東大生として注目されたが、榎原さんは「大学は関係ない。将棋を指す以上は、強い方が上」と語っていた。

[ 2017年6月18日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:08月20日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス