PR:

アルファ碁が最強棋士倒す 感情の起伏が「人間の最大の弱点」

 米グーグル傘下の人工知能(AI)開発ベンチャー「ディープマインド」(英国)の囲碁ソフト「アルファ碁」が25日、中国浙江省で行われた「世界最強」とされる中国人棋士、柯潔(か・けつ)九段(19)との3番勝負の第2戦に勝利し、勝ち越しを決めた。

 将棋やチェスなどではソフトの実力が既に人間を上回っており、対局パターンが最も複雑とされる囲碁でもソフトが勝利。知的なボードゲームを制覇し、AIの著しい進化が証明された。共同電によると、柯は「緊張してしまい、まずい手を打ってしまった」と振り返り、感情の起伏が「人間の最大の弱点」と悔しそうに語った。

[ 2017年5月26日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:07月22日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ