PR:

大阪・富田林市議を逮捕 朝日放送で包丁出した疑い

 大阪府警福島署は21日、朝日放送(大阪市福島区)で包丁を出したとして、銃刀法違反の疑いで同府富田林市議の左近憲一容疑者(70)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は21日午後3時20分ごろ、朝日放送の1階ロビーで、正当な理由なく文化包丁(刃渡り約18センチ)を所持した疑い。

 朝日放送や同署によると、2015年に放映した左近容疑者の政務活動費に関する報道番組について、同容疑者が市職員3人とともに抗議のため訪問。朝日放送の報道局幹部2人が対応中、包丁を取り出したため、警備員が取り押さえた。けが人はなかった。

 左近容疑者は「文書を提出した後に腹を切るつもりで包丁を持っていた」と容疑を認めている。

 富田林市議会事務局によると、左近容疑者は1999年に初当選し5期目で、議長経験もある。

[ 2017年4月21日 19:11 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス
      スペシャルコンテンツ